diaryⅡ

cestsur.exblog.jp ブログトップ

卒業式

卒業式前日、23日。
息子が持ち帰った通知表と『卒業アルバム&文集』を
パラパラとめくってみる。

アルバムの表紙をめくると41名の仲間たちと満開の桜の木の下で
満面の笑顔で写る息子と仲間たちが飛び込んで来る。

「これって去年の春・・・。ココからもう卒業に向かって準備が始まっていたんだ」
そんな風に思っただけで、こみ上げてくる涙。

更にページを進めると、入学式の時から卒業までの写真。
入学式にこんなに子供っぽくてかわいかったっけ?
学校でこんな事してたんだ。と思い出が沢山詰まった
アルバムを見ているだけで、涙・涙・・。

こんなことで、当日は大丈夫かなと心配しつつ迎えた24日の当日。

中学の制服を来た姿があまりにおさまりが良くて、
体格の良い息子はまるで新一年生を引率する先輩みたい。
おかしさと頼もしさで初めは笑って見守っていられたけど
保護者への感謝の言葉と花を渡してくれる時には
やっぱり涙が出てしまいました。

途中何度かグッと来る場面があったのですが
涙が出そうになった時、卒業生の一人がクシャミをしたりで
涙アリ、笑いアリ

校長先生の
夢を持ち仲間を大切に感謝の気持ちを忘れずにと言う言葉を
私も忘れずにいたいと思います。

午後からは野球チームのみんなでボーリング大会と
コーチを迎えての慰労会。
カラオケで盛り上がり、みんなでさわいで
今日はお楽しみが盛り沢山でした。

さぁこれから中学。
私も役員を引き受けてしまったので、空回りをしないように
気合を入れなければなりません。

でも、その前に充電旅行に行ってきます。
友達家族とTDR!(お父さん抜き)





卒業式の最初と最後はやっぱりお祝いの花火で締めくくりでした。
[PR]
by cestsur | 2006-03-25 17:09 | 日々の出来事
line

fu~*と一息。


by cestsur
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite