diaryⅡ

cestsur.exblog.jp ブログトップ

妻有「大地の芸術祭」

お盆の休みに中魚沼・・・今はそう言わないのかな?
今年大雪で全国に知名度が上がった津南や松代、松之山、
十日町、川西などで地域をあげての祭典に行ってきました。

芸術とは無縁の私が何で行きたいと思ったかと言うと
主人がお盆のさなかに出張で留守の為、
休みにどこにもいけないのは淋しい・・・。
かと言って遠くに一人で連れて行くのはちょっと・・・。
で、こんな近くでやっているなら、せっかく県内の子供たちは
無料で見れるんだし、行かなきゃ!って思って
嫌がる子供たちを無理やり引きつれ、いざ出発。

車を走らせること1時間半。
そろそろ
休憩とパスポートの交換をってことで松代ふるさと会館内の
トリエンナーレセンターへ

そこに近づくにつれ見えてきたものは

c0000134_1851816.jpg

ひゃ~こんな所にこんなものが。
良くわかんないけど、なんだか楽しい。
で、その横の奥を見ると

c0000134_1863188.jpg

これって作業するには邪魔なんだろうケドなんだか和む。

なんだか、気分がのって来た。(私だけ・・。)


今回一番行きたかったのは最後のお楽しみで
まずは奥から攻めよう。
子供たちも楽しめそうな所。松之山にある森の学校「キョロロ」へ
こんなことでもなければ絶対に来ないだろう道を走らせ
ちと不安になりながら行くと背の高い塔が!

c0000134_18232368.jpg

こんな山奥(失礼)に不思議な光景。
でも中に入ろうと向かっていくとかわいいお出迎えが

c0000134_18244679.jpg

木で出来ているのって温かみがあって好き。
無条件に癒されてる。

で、中に入ると巨大な昆虫たち
c0000134_1829015.jpg

c0000134_18261720.jpg

↑これは外にあったアゲハチョウ。娘の身長が150cm弱だから
大きさの見当はつきますよね。
こんなのが実際いたらどうしよう・・・。(^_^;)

高い塔に登りきると展望できるらしい感じだったけど
そこに行き着くには真っ暗な階段を上っていかなきゃならないらしく
真っ暗で足場が揺れる階段に腰が引けてしまった私は
真っ先にギブアップ。
後で子供たちに非難されたのは言うまでもありません(>_<)
でもこの高さですよ。↓怖すぎです。
c0000134_1836453.jpg



まだまだ続く妻有の旅。
時間が詰まって来たので今日はココまで。
楽しかったよう~♪
[PR]
by cestsur | 2006-08-16 18:36 | Photo
line

fu~*と一息。


by cestsur
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite