diaryⅡ

cestsur.exblog.jp ブログトップ

失われた日本

今週某TV局で放送されてましたね。
何気に目にすることがあってみていたら
その日は年老いた女性が行商をしている所でした。

「そういえば、私が子供の頃、どこかのおばあちゃんが
作って売りに持ってくる豆モチがおいしかったな~」

なぁんて、それを見ていたら何だか懐かしい気持ちに・・。

今みたいにスーパーも無かったし、お店にも売っていなくて
そのお祖母ちゃんが来てくれないと食べられないご馳走。

塩加減が抜群でおいしかった~。
もう同じ気持ちでは食べられないだろうなぁ。

『そういえば昔、父親に食べに連れて行ってもらった「ところてん」
おいしかったんだよな~』
なんて、そんな話をお客様としていた所、
その方の近しい方が作っていたのだそうで・・・。

なんとも世の中は繋がっているのだなぁ・・・。

ボールを持って買いに行った豆腐
イベントだったやな場での鮎の掴み取りと塩焼き

あれ?食べ物ばっかり(^^ゞ

ちょっと・・・かなりタイムスリップしちゃいました。

そして、昨日のNHKでの「アートトリエンナーレ」を支える
高齢者はじめ地元の方々の話と古民家再生プロジェクト。
明日、多分ラストになるかな。
行ってきます~。
[PR]
by cestsur | 2006-09-02 10:00 | 日々の出来事
line

fu~*と一息。


by cestsur
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite