diaryⅡ

cestsur.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

福島~あぶくま洞

那須を後に高速であぶくま洞を目指し、途中のサービスエリアで
昼食タイム。

エゴマ豚丼と特製ビーフカレー、カツカレー、阿武隈高原特製塩ラーメンをチョイス。
c0000134_10343992.jpg
c0000134_10345580.jpg
c0000134_10351250.jpg

c0000134_1036462.jpg


深夜番組の「シルシルミチル」のAD堀くんではありませんが
「お肉が柔らかくて、大変美味しいです!」

そこから一般道に下りて、見えてきたアレは!!

c0000134_10453117.jpg


えぇ~もしかしてあの高い所を通らないとだめなのかなぁ・・・。
私、高所恐怖症です。

c0000134_10472627.jpg

かなりせり出していますよ(T_T)で、ゆれるんです~(>_<)

みんなは、より高さを感じる方に行きましたが私は反対側へ。
でも、高さは変わりませんが、駐車場の上側へ。帰りも通るんだよね・・。はぁ~

c0000134_1052292.jpg

撮影はココまで。洞内は撮影禁止なのでパンフレット画像

c0000134_10532538.jpg

人の多さに閉口でしたがライトアップされた洞内はヒンヤリして神秘的。
思ったより小さい規模でしたが、70~100年で1cmしか出来ないのに
何年かかって出来たんだろと思うような巨大な鍾乳石は圧巻です。
ちなみに日本一のビッグフローストンは何と45Mだそうです。
45m×100cm×100年・・・450000年想像できませんが・・。

二日間、ほとんど渋滞に巻き込まれる無く、順調に行けましたが
反対向きは大渋滞していました。

朝早かったですが、それが良かったのかな。

帰るとまた日常が戻ってきます。が、また旅行を楽しみに頑張りま~す。


c0000134_1191967.jpg

[PR]
by cestsur | 2009-09-22 16:18 | 旅行記・おでかけ

栃木~那須高原

旅行2日目。
今日は福島のあぶくま洞を目指します。

その前に娘が友達のお土産を買いたいというので
那須にあるテディベアミュージアムのショップへ。

開店まで時間があったので、茶臼岳方面へ時間つぶしの
ドライブへ。

途中で見つけた殺生石
c0000134_11413870.jpg

千体のお地蔵さんは圧巻ですね。
でも、殺生石の方を向いていないのは何でだったんだろう・・・。
肝心の殺生石の写真が無い・・トホホ

程よく時間をつぶしてテディベアミュージアムに行くと
ちょうどとなりのトトロ展をやっていました。

c0000134_1150049.jpg


c0000134_1150342.jpg


c0000134_11512126.jpg


他にもネコバスやジオラマなど展示してあって、トトロが大好きだった
子供たちも楽しんで見てきました。

三鷹の森にも行ってみたいなぁ~。

ベア好きにはたまらないであろうアンティークなテディベアも
沢山あって一見の価値はあると思います。



で、福島に向かう途中、ラスクのお店に立ち寄って大量のラスクを購入。
c0000134_121736.jpg


c0000134_1214884.jpg

↑すごく美味しかったです。
ネットでも購入できるようなのでこれはリピート決定です。

そして話題のレモン牛乳
c0000134_1241961.jpg

主人が話のネタにと買い、子供たちは甘くて美味しいと、喜んでましたが
本人のお口には合わなかったようで・・・
主人いわく、「バリウムだ・・」だそうです。

那須は楽しめる所がいっぱいですね。
かれこれ5~6回は行っていますが、毎回一箇所に時間をとるので
なかなか制覇できません。

次回はアルパカ牧場(その頃にはブームが終わりそうだけど)も行ってみたい。

話はつきませんが、そろそろあぶくま洞へ行きませう。

ちなみに
[PR]
by cestsur | 2009-09-22 11:33 | 旅行記・おでかけ

続・栃木~日光江戸村

さぁ、いよいよ湯葉~と思いながら車に乗り込み、
旅行本で見つけた市内の湯葉料理店を目指します。

が、これが失敗・・・。

行きたかったお店が思いのほか近かった事と、
右側にあったので、反対車線の大渋滞で入る隙間もなく
主人はUターンもしてくれなかったので、あっと言う間に通り越してしまい、
市外へ・・・湯葉食べたかったよ~(T_T)

仕方が無いのでそのまま次の目的地「日光江戸村」でお昼を食べ
先日、黄金伝説で見たからくり屋敷?「忍者怪怪亭」を体験に。

お昼は「松前屋」で釜飯やけんちん汁を。
混んでいたので待ち時間が長かった。けど、セットの三色団子が美味しかった。

お腹も満たされた所で、村内探索に。
途中、にゃんまげ(ゆるキャラ)と子供たちが記念撮影中だったり
玉すだれを路上パフォーマンスしていたり。

c0000134_15474250.jpg


何気に入った迷路で思いの他、大苦戦。
途中ではぐれてしまった私は自力では無理だったかも(^^ゞ
前の人について行って、何とか脱出出来ました。

子供たちは迷路内のからくりを幾つか楽しんだようですが、
私にその余裕も無く。ついて行けば良かった・・・。

それでも一番乗りに脱出した私はみんなの出てくるのを待ちながら
隣にある怪怪亭の長い列に順番待ち。

c0000134_15482094.jpg


c0000134_14175334.jpg


どこもかしこも斜めっていて、家からでたときはちょっと船酔い気分。
写真が下手だと非難ごうごう。これで雰囲気伝わるかな?
よろよろしてて面白かったですよ。

その後もフラフラと散策。
忍者の格好や着物姿の小さい子がかわいかったので
「せっかくなら着付けをしてもらって村民気分を味わう?」と提案するも
あっさり却下。中高生はノリが悪い。着物姿のカップルもいたのに。

人はいっぱいいましたが、中が広いのでそれほど混んでいる感じは無かったですね。
でも、ちょっと入場料がお高いです。大人4500円ですもんね。
我が家はJAFメンバーなので会員証提示で700円引き×4
遅く行くなら2時過ぎは入園料が2800円に下がってました。
劇場とかに入らないとかなり割高な感じです。

私は東武ワールドスクエアーの方が楽しく感じましたが
湯葉をゲットしたので良しとします。

朝早くからの移動だったので、そろそろホテルへ。

今回はりんどう湖ロイヤルホテル。

到着後夕飯まで時間があったので私はヘッド&ショルダーのマッサージをして貰いにサロンへ

と、思ったらフロアーの一角を仕切っただけの丸見えの場所でした。
ホテルでの施術にしては安かったわけです。

施術は気持ちよかったです。寝不足と疲れからくる軽い頭痛、
肩甲骨周辺をほぐしてもらって上機嫌です。
後から見たら、顔にくっきりタオルのあとがありましたが(^^ゞ

主人たちは温泉をゆっくり堪能してきたようです。

部屋はやや狭かったですが、きれいでしたし食事は創作中華な感じの中華。

c0000134_14591955.jpg


c0000134_14593978.jpg


c0000134_150458.jpg


美味しくいただきました。
明日は福島の阿武隈洞を目指します。
[PR]
by cestsur | 2009-09-21 13:23 | 旅行記・おでかけ

栃木~日光東照宮

シルバーウィーク中盤。
以前予定していた鬼怒川温泉旅行が主人の仕事で
流れてしまってから、どうしても行きたかった鬼怒川温泉。
が、間際になっては無理な話で
何とか見つけたのが那須のホテル。

そこを目指して1泊2日の旅行に出かけて来ました。

湯葉料理を楽しみにいざ出発。

c0000134_9593058.jpg

予定の5時を寝坊して6時に出発。

c0000134_1005697.jpg

戦場ヶ原には今年初の霜が降りたそうです。
手前にバケツが置いてあって、氷が張っていたようです。
宿についてからニュースで知りました・・・。
覗いてみれば良かった^_^;

ココからは観光地初め。華厳の滝です。
何年ぶりかな~。エレベーターと地下通路を通って行くと

c0000134_1082164.jpg


c0000134_1033439.jpg

正面に見えてきました。虹がきれい。
紅葉もきれいでしょうね~。

次に目指すは日光の観光には外せない日光東照宮。
沢山写真を撮ったのですが、思うようなものがなく・・・。
c0000134_1013182.jpg


c0000134_10164697.jpg


c0000134_1014627.jpg


c0000134_1018119.jpg

徳川家康の神枢が納められている宝塔。重要記念文化財だけあって
200段の階段を上った所にありました。

c0000134_10193326.jpg

子供の頃に一度来たかすかな記憶だけだったので今回はしっかり見てきました。
これだけ沢山の彫刻や建物全てを1年半で完成させたなんて
考えられないですよね。

訪れた当日は御本社(ごほんしゃ)【国宝】の修復をしていました。
平成の大修理だそうです。

300年前に塗られた漆がそのまま施してある建築古材で作られた
ありがたいお守りを購入して健康祈願・家内安全をお願いしてきました。

こうやって後世に受け継がれていくんですね。

世界遺産になったのも納得。

余韻に浸りながらそろそろお腹もすいてきたので
湯葉~を目指して日光市内へ向かいます。
[PR]
by cestsur | 2009-09-21 09:54 | 旅行記・おでかけ

秋の風物詩

山本山山頂付近にそばの花が満開と情報を小耳にした主人が
写真撮りに行くぞ~ということで、お供してきました。

山頂からそば畑を目指して歩いていくと、見下ろす先には
カラフルに広がった田んぼ。
c0000134_15123991.jpg


しばらく歩いて行くと一面に咲くそばの花。
c0000134_1513197.jpg


c0000134_15134082.jpg

新そばが楽しみ~。
[PR]
by cestsur | 2009-09-20 15:25 | Photo

思い出の一枚

間近になってから出かけることを決めたシルバーウィーク
ネットで探すものの、希望の所は当然、満室。

それでもと、ウロウロとサイトを探していると
こんな所を発見。

おぉ~これは応募しなくちゃと、思い出の写真を
自宅に帰ってゴソゴソと家捜し。

お目当ては長男を初めて草津に連れて行ったときの写真。
西の河原近くにあったお地蔵様に手を合わせる姿が
なんてかわいい。(すみません、親バカです(^^ゞ)

c0000134_12153033.jpg


ところが・・・・
撮影時期に大きな誤差が。「2年以内に撮影された」だそうです。
残念。これはかれこれ14年?!前でした。

でもせっかく発掘してきたのでお披露目です。
[PR]
by cestsur | 2009-09-18 12:19 | Photo

らくがき

c0000134_18164289.jpg


わたしぢゃありません。
かなり前にテレビでスターウォーズをやっていた時
カリカリと何を書いているのかと思ったら・・・。
[PR]
by cestsur | 2009-09-16 18:20 | 日々の出来事

祭り2

今年の祭りはアクシデントで大変でした・・・。
Yahooニュースにも出ていたのにはビックリでしたが
それだけ大きなイベントになったと言う事なんですね。

一度桟敷席で花火を見た事のある方は
事情がわかると思うのですが、打ち上げ場所と
観覧席は確かに近いですもんね。

ケガをされた方の一日も早い回復を願うばかりです。

c0000134_15141187.jpg



1時間半近く中断した後、打ち上げが再開され、その1時間後
人通りの無い町の中。
町への出入りには必ず通る道路です。
祭りの最中にこの状態はありえないです。
もっとも10時半頃なので、これから祭りに向かう人もいないか・・・。

桟敷席や神社はまだにぎやかでした。
みんなが桟敷や町中で花火を楽しんでくれていました。

来年は風の向きが反対になる事を祈っています。
[PR]
by cestsur | 2009-09-14 15:20 | 日々の出来事

祭り



還暦の皆さんの花火です。
すばらしかった~。
[PR]
by cestsur | 2009-09-10 11:04 | 日々の出来事

大地の芸術祭・外周

期間中、最後になるかも・・・と思いながら
今まで行けなかった中で、「どうしても」と言うところに
行って来ました。

でも、結局全部は回り切れませんでした007.gif

c0000134_17232488.jpg

この作品の写真を撮っている時に私の前方からおじさん
(私におじさんって言われる人っていくつ?)がニコニコしながら歩いて来ました。

面識は無かったのですが会釈をしたところ

「この作品の作者さんは芸術祭が始まる7年前からこの地に入って
地域の人と交流を持っていたんですよ。
芸術祭が構想の段階で一度流れてしまった事があってね・・・

小学生に家から器を持ってきてもらって校舎を輪になって囲み
バケツリレーのように隣の人に水を受け渡し、
こうやって全て廻って行くんだよ。と言っていたのが
思い出されますよ・・。
子供たちには良い経験だったと思いますよ」と話してくれました。

そう言いながら作品を見上げたおじさんは
とても誇らしげで懐かしそうでした。

「ゆっくり芸術祭を楽しんで下さいね」と送り出してくれたんですが
こうやって地域の方が芸術祭を支え、
そこに託した思いを訪問者に伝えているんだなぁと
感じてとても暖かい気持ちになりました。

c0000134_17234324.jpg
c0000134_17235575.jpg
c0000134_1724890.jpg
c0000134_17243566.jpg

ガラス玉が家の中や外をグルグル廻るこの作品。
とりこになっていた小さな姉妹の笑い声に
思わず私まで楽しくなってしまいました。



今期はこれで終わり。
まわれなかった所も沢山あったのですが
また10月に秋の芸術祭が短期間だけ開催決定のようなので
時間が取れたら行きたいと思います。
[PR]
by cestsur | 2009-09-08 16:08 | Photo
line

fu~*と一息。


by cestsur
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite